ギリヤーク民話

¥ 396

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料290円が掛かります。

通報する

南樺太から網走に移住したギリヤーク民族に伝わる民話

網走にいるギリヤーク族について 米村喜男衛
神と悪魔と漁師
鳥のよばい
熊に馴染んだ男
ニクブンが山丹から聞いた話
熊と若い人妻
二人妻
蛇とたわむれる妻
少年と血を飲む老爺
恐ろしい赤児
老人に化けた狐
死者の蘇生
太陽が始めみっつあった話
日蝕
月蝕
風の穴
人間のはじまり
妻をだました黒狐
ケヌブン家の話
魔女
人さらい
女と黒い熊
熊祭りのおきて
樺太に狐がいるわけ
熊祭のいわれ

赤木三平 (編)
発行所: 山音文学会
昭和46年発行


---
ギリヤーク(ニブフ)民族研究第一人者によって記載された貴重な1冊です。